アガサ・クリスティのおすすめ作品7選!【ミステリーの女王】

スポンサーリンク
小説

ミステリーの女王として全世界で未だに認知されている作家であるアガサ・クリスティ。

数々の名作ミステリー小説を生み出し、

アガサ・クリスティのおすすめ作品を紹介!

このページではそんなアガサ・クリスティの作品の中でも特におすすめのものを紹介していきます!

これからアガサ・クリスティの作品を読んでみようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

オリエント急行の殺人

ミステリー好きでなくてもこのタイトルを一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。それぐらい世界中で有名な作品がこちら。

もう面白すぎて一気読み必至です。予備知識一切無しで楽しんでほしい作品です。

探偵ポアロの痛快で明快な推理がとても楽しいです。私が改めて説明するまでもない、ミステリーの傑作小説。

春にして君を離れ

女性の心理をリアルに描写した傑作ミステリー。

ミステリー作家でありながら人の心情を巧みに描いたドラマを書くことが出来るのがアガサ・クリスティの凄いところだと思います。

これまでに読んだ小説の中でもトップクラスに色々な意味で怖い作品です。この作品だけは忘れることが出来ない。

スタイルズ荘の怪事件

名探偵ポアロが初登場した作品であり、アガサクリスティのデビュー作でもある作品です。

王道の謎解きミステリーに仕上がっています。緻密な構成と鮮やかなトリックに翻弄されます。天才はデビュー作から天才なんだなと実感します。

ユーモアが効いていて読後感がスッキリしています。

ABC殺人事件

アガサクリスティの中でも超傑作と言われているのも納得の完成度でした。

とにかく面白かったという印象しかありません。

どうでもいいようなちょっとしたところまで伏線として張り巡らされているのは流石のひと言。

タイトルも秀逸。ミステリー好きなら一度読んでみて損はない作品といえるでしょう。

ゼロ時間へ

数あるアガサクリスティの作品の中でも抜群の読みやすさなので、普段本を読まない方にもおすすめなのがこちらです。

70年以上前に書かれた作品なのに、今読んでも全く古臭さを感じさせない凄さ。

序盤の何気ないようなエピソードがクライマックスにむけてどんどん回収されていく様は見事と言うしかありません。

そして誰もいなくなった

全体の構成からトリックに至るまで全てが高品質のアガサクリスティの、いやミステリー小説の代表作。

テンポがよく、サクサクとストーリーが進んでいってしまうので、ほとんど一気読みでした。

世代を超えて愛される作品である所以が分かったような気がします。現代のミステリー小説に通じるような仕掛けやプロットが沢山出てくるところも楽しめました。