星新一のおすすめ作品9選!【ショートショートの神様】

スポンサーリンク
小説

ショートショートの神様として知られる星新一。

日本SFのパイオニアとして素晴らしいショートショート作品を数々生み出しています。短いページ数でもしっかりとした読み応えを味わうことができるのは、流石のひと言。

このページではそんな星新一のおすすめ作品を紹介していきます。

きまぐれロボット

ロボットや宇宙人などにまつわるショートショートが詰まっている名作。

面白すぎてすぐに読み終わってしまいました。短い作品の中に宇宙のように大きくて広い物語が詰まっていてめちゃくちゃ面白い。

星新一の想像力と創造力に圧倒されます。

ようこそ地球さん

凡人の私には絶対に思いつかないような内容ばかりで終始驚かされた一冊。

少しブラックで教訓めいているような話が多いのも特徴的です。

毎回裏切られるようなラストに掌の上で踊らされているような気分になります。

悪魔のいる天国

私達、人間の中に潜んでいる悪魔を秀逸に表現している作品集。

どの作品もブラックユーモアに溢れている素晴らしいものばかりです。

収録されている36編全てが星新一は天才なんだということを改めて教えてくれます。最高。

未来いそっぷ

どの作品にも無駄なところがなく、とにかく洗練されているのが印象的です。

社会風刺とセンスを感じさせるユーモアに富んでいる素晴らしい一冊に仕上がっています。たった数ページの中に様々なメッセージやエッセンスが凝縮されていて濃厚すぎます。

マイ国家

相当昔の作品なのに古臭さを全く感じさせないのが星新一の凄いところだと思います。

テンポのよさとバランスの良い不思議な世界観に一気に引き込まれて眠る時間を削って一気に読みきってしまう。

記憶に鮮明に残る読書体験をさせてくれる作品です。

おせっかいな神々

毒と風刺が利いている星新一作品の中でも特に好きなのがこちら。

最初にこれを読むことで星新一の他の作品集も読んでみたいと思うきっかけになると思います。

「笑う神」なんか本当に衝撃的で凄い。

妄想銀行

どれもこれも設定やオチがとても面白くて大好き。

何度も読み返したくなる魅力がこの一冊には詰まっています。

SFやブラックジョークが大好きな人にはたまらない作品だと思う。読みやすくてサッパリとしていて爽快な気持ちになります。

ボッコちゃん

奇抜な発想とバラエティーに富んだ作品集。

シュールで不気味な世界観にどんどんのめりこんでしまいます。

完成度の高さとスラスラと読める読みやすさ、そして満足感。どれをとってもハイレベルな文句のつけようがありません。